【児童書紹介】まめうし

まめうし

 

豆つぶくらいの小さい子牛,まめうしくんのお話。お花の上でお昼寝したり,葉っぱの舟に乗って冒険したり。毎日が大冒険のまめうしくんのおはなしです。

 

作者のあきやまただしさんは,『ふしぎなカーニバル』で第14回講談社絵本新人賞,『はやくねてよ』で’95日本絵本大賞を受賞した方です。表紙を見てわかるように,とても親しみのある絵で,読んでいて次のページをめくるたびに楽しくなってきます。見開き1ページで1構成となっていて文章も適度な量で,読み聞かせに最適です。絵をじっくりと見てもらいながら,ゆっくりとページをめくるといいでしょう。対象は幼児から。とてもおススメの絵本です。

 

(Book Information)

まめうし (わたしのえほん) 

あきやまただし(作・絵),PHP研究社,1997,32p,26cm×20cm

ISBN: 978-4569680705

 

※画像提供:Amazon

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です