【児童書紹介】めしくわぬにょうぼう(おばけ×行事えほん)

めしくわぬにょうぼう (おばけ×行事えほん)

表紙を見てすぐに気づきます。絵を担当しているのは,『ねぎぼうずのあさたろう』の作者・飯野和好さん。ついつい手に取って読んでしまいました。

 

この『めしくわぬにょうぼう』は,皆さんよくご存じのお話だと思います。あるケチで欲張りな男のところに,「飯も何もいらないから嫁において欲しい」と美しい娘がやってきて一緒に暮らし始めるお話です。

 

あらためて読んでみると,きちんと筋道立てて,クライマックス部分があって,最後の締めもある,いいストーリーだなぁと思いました。(この頃,そういう絵本になかなか出会わなかったので,余計にそう感じてしまいました)

 

見開きで1シーン,言葉使いは昔話風で味があります。飯野さんの絵もマッチしていてお話に惹き込まれます。読み聞かせに最適な一冊です。対象は幼児から。

 

(Story)

村一ばんのけちで,とんでもないよくばりの男がいた。そこにうつくしいむすめが,ひょっこりたずねてきたが・・・。

 

(Book Information)


めしくわぬにょうぼう (おばけ×行事えほん)

常光 徹(文),飯野和好(絵)

童心社,2018,32p,25cm×20cm,本体1,300円(税別)

ISBN: 978-4494014637

 

 

(Related Books)


たなばたにょうぼう(おばけ×行事えほん)

常光 徹(文),野村たかあき(絵)

童心社,2017,32p,25cm×20cm

ISBN: 978-4494014606

 

 

 

じごくにいったけんねどん(おばけ×行事えほん)

常光 徹(文),かつらこ(絵)

童心社,2017,32p,25cm×20cm

ISBN: 978-4494014613

 

 

 

せつぶんのおに(おばけ×行事えほん)

常光 徹(文),伊藤秀男(絵)

童心社,2017,32p,25cm×20cm

ISBN: 978-4494014620

 

 

 

※画像提供:Amazon

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です